Topニュース >「アイ・シー・ネット株式会社」の弊社グループインについて

ニュース・お知らせ

ニュース

「アイ・シー・ネット株式会社」の弊社グループインについて

2019年07月29日

株式会社学研ホールディングス(東京都品川区、代表取締役社長 宮原博昭、以下「学研HD」という)は、アイ・シー・ネット株式会社(埼玉県さいたま市中央区、代表取締役社長 百田顕児、以下「IC Net」という)と、本日、株式取得に関する契約を締結したことをお知らせいたします。本契約後、学研HDはIC Netの株式を取得し、同社は学研グループの一員となります。

IC Netは1993年に設立されたコンサルタント会社で、主に政府開発援助(ODA)を通じて、開発途上国の課題解決に取り組んできました。とくに教育・訓練、保健医療、行政能力などの分野での人的資源開発や技術援助を得意としており、世界150カ国での活動実績があります。近年は日本の高校や大学向けにグローバル人材育成プログラムを提供したり、民間企業の海外進出支援やビジネスインキュベーションに取り組むなど、事業の多角化を進めています。

一方、学研HDは1946年の創業以来、出版事業を軸に、園・学校向け教育サービスや塾運営など教育分野で幅広く事業を展開、さらには介護サービスをはじめとした高齢者福祉事業にも取り組み、「教育」と「医療福祉」を両輪とした経営を行なっています。また、近時では、戦略の柱にグローバル展開を位置付け、日本型の優れた教育コンテンツや良質な高齢者福祉サービスを、海外にも提供しています。

近年、先進諸国が少子高齢化の課題を抱える一方、途上国では人口増加に伴う格差拡大や労働力需給のアンバランスが社会問題となっています。その課題解決に向けた教育へのニーズは拡大を続けており、日本の民間教育産業への期待も高まっています。これまで学研グループが培ってきた教育コンテンツ・サービスと、IC Netが蓄積してきた海外での事業経験を融合させることで、世界を取り巻く諸問題への取り組みがより強化できると考えております。10年先、20年先の未来を見据え、SDGsに象徴される持続可能な社会実現のために貢献して参ります。

■アイ・シー・ネット株式会社 概要■

本社所在地:
埼玉県さいたま市中央区新都心11-2明治安田生命さいたま新都心ビル27階
会社設立:
1993年10月1日
代表者:
百田 顕児
売上高:
30億円(2018年9月期)
事業内容:
政府開発援助(ODA)コンサルタント事業/国際協力研修・グローバル人材育成事業/ビジネスインキュベーション事業/グローバルビジネス支援事業
URL:
https://www.icnet.co.jp/

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災地の皆様の安全と、一日も早い復興を、学研グループ一同、心よりお祈り申し上げますとともに、復興のためのご支援を引き続き、行ってまいります。【学研グループの取り組み】 平成30年7月豪雨復興支援学研グループの取り組み 平成30年7月豪雨復興支援学研グループの取り組み 熊本震災復興支援学研グループの取り組み 東日本大震災復興支援学研グループの取り組み

学研グループについて

  • 学研グループについて
  • ただいまの株価 YAHOO! FINANCE
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 関連ページ
  • グループ理念
  • グループ事業紹介
  • 学研グループのCSR