全国の児童養護施設や母子支援施設に幼児ドリルを寄贈しました

CSRニュース

2017.10.19

株式会社学研プラスは、全国の児童養護施設、母子支援施設等64か所に、幼児ドリル17,919冊を寄贈しました。

学研プラスの幼児ドリルは創刊から35年あまり、幼児の心と身体の発達段階を考えて作られた「もじ」「かず」「ちえ」が中心のおけいこドリルです。年齢別なので楽しみながら取り組めるとご好評をいただいていることから、今回お子様や保護者の方のお役に立てればと考え、寄贈させていただきました。

学研プラスでは、今後とも「子どもから大人まですべての人が、好奇心をもって学び、心豊かに成長するためのお手伝いをします」という経営方針のもと、子どもたちの豊かな将来に貢献するための活動を行ってまいります。