学研カードによる国際貢献 「土とレンガの診療所プロジェクト」への寄付について

CSRニュース

2016.09.05

学研グループでは、社会貢献型クレジットカード「学研カード(学研教室カード、学研教室プレミアカード、学研ファミリーカード)」の利用金額の一部を、特定非営利活動法人ロシナンテスの行っている、アフリカのスーダン共和国での無医村への恒常的な医療支援策である「土とレンガの診療所プロジェクト」に寄付をしました。

ロシナンテスは、スーダン共和国で政治事情により医療の届かない住人に10年間、医療活動を行っている特定非営利活動法人です。スーダンでは長年に及ぶ内戦や経済制裁などで国が疲弊し、多くの人々が貧困で苦しんでいます。さらにインフラ整備の遅れにより病気が蔓延し、いまだ多くの救える命が失われています。

そこでこの課題を解決するために、ロシナンテスは無医村に診療所を建てる「土とレンガの診療所プロジェクト」を行いました。3000万円の資金を集めて、ハルツーム州の3つの無医村に診療所を建設し、医療機器などの備品を購入するプロジェクトです。

学研グループでは、「学研カード」の年間利用金額の一部を、毎年、社会貢献活動に活用しています。今回、ロシナンテスの行っている「土とレンガの診療所プロジェクト」の趣旨に賛同し、100万円分の寄付を行いました。このプロジェクトが、現地の人々の「自立」と「共助」の地域医療の一助となれば、幸いです。

「土とレンガの診療所プロジェクト」の詳細については、特定非営利活動法人ロシナンテスのホームページをご覧ください。

完成間近の診療所の前で。もう間もなく完成です。

写真提供/認定NPO法人ロシナンテス