品川区環境情報活動センターで、環境学習講座を開催しました

CSRニュース

2016.01.29

学研グループCSR活動の一環として、去る10月4日(日)、品川区環境情報活動センターで、環境学習講座「光マジックライトでおもしろ実験をしよう」を開催しました。

品川区環境情報活動センターの教室は、大入り満席の状態。ひかりの実験のため、暗幕を張って始まりました。講師は(株)学研プラス・板橋区立エコポスセンター副館長が担当して、「光の仕組み」をテーマに、地球温暖化にも触れた内容でいろいろな楽しい実験を行いました。

「光と空気によって物や色が見える」「光の3原色」の話に続いて、3色の光で本当に他の色が作れるのか? という実験をLEDライトで行いました。また、LEDライトがどのくらい省エネなのか? 手回し発電機を使って体感すると地球環境にやさしい光だということもわかりました。

最後は科学工作の時間です。分光シートを使った「カラフル万華鏡」作りと、「ブラックライト(紫外線)」を使ったお絵かき、蛍光色探しなどを楽しみました。光の勉強にはじまり、色、温度、太陽、地球…全部のつながりを感じられる楽しい講座でした。

学研グループによる講座は本年で6年目になりますが、今後もこのような機会を通じて、品川区に本社を置く企業グループとして、地域とのかかわりをよりいっそう深めて行きたます

「こども環境講座」の詳細は、品川区環境情報活動センターのホームページをご覧ください。