若手の登竜門の自転車ロードレース「益田チャレンジャーズステージ」を協賛

CSRニュース

2015.12.18

学研ホールディングスは11月15日(日)に開催された「2015益田チャレンジャーズステージ」(益田市町おこしの会主催)を昨年に引き続き(昨年のレポート)協賛しました。

本大会は日本自転車競技連盟が主管しU23(23歳未満)とジュニアカテゴリー(U19,U17)の選手の育成を目的としたロードレースの公式戦です。益田市郊外に設定されたコースは勾配が繰り返し現れる前半と道幅が狭く曲がりくねった下りと平坦を含む後半で構成され、ユースではなかなか経験できない公道通行止めのレースとして評価されています。カテゴリーは大学生が中心のU23と、高校生が中心のU19+U17。距離は全カテゴリー共通で14.2㎞のコースを5周して行われました。昨年より参加人数も増え、益田市の発展にも貢献しています。