第三者検証機関より環境情報が適正との検証結果をいただきました

CSRニュース

2015.03.18

学研ホールディングスでは信頼性のある環境情報を公表するため、一般社団法人日本能率協会による以下の検証を受審しました。

検証の対象範囲

学研ホールディングス 第69期(2013年10月1日~2014年9月30日)における「学研ビル」から排出されるエネルギー起源CO2排出量(廃プラスチックからの排出は除く)


検証結果

温室効果ガス排出量: 2,180 tCO2

学研ホールディングスでは、今後も環境情報の信頼性確保に努めてまいります。