理数教育の向上を目指す東ティモールの小学校に算数教材を提供

CSRニュース

2015.03.04

学研グループは、「東ティモールの小学生の理数教育の向上を支援する」という社団法人 日本東ティモール協会の呼びかけに賛同し、住友化学株式会社と協同して東ティモール民主共和国のベボヌック小学校の1年生に、算数教材と教材持参用リュックの提供を行いました。

学研グループでは算数教材のコンテンツ制作を担当し、「学研教室」で使用されている算数教材(英語版)を東ティモールの現地語であるテトゥン語に翻訳して作成しました。教材の表紙には現地の子供たちが作成した貼り絵作品を掲載しました。
教材は、東ティモールの首都ディリにあるベボヌック小学校の1年生約300人に提供される予定で、贈呈式が去る2月23日に現地で行われました。この活動が、ベボヌック小学校の子供たちが理数教育への興味と、勉強に対する自立心を育てる一助となれば幸いです。

学研グループでは今後も継続して次世代育成支援に向けたさまざまな取り組みを実施していきます。

子供たちの貼り絵をデザイン した算数教材の表紙。

ベボヌック小学校で行われた贈呈式の模様