品川区環境情報活動センターで、環境学習講座を開催

CSRニュース

2014.10.10

学研グループCSR活動の一環として、去る10月5日(日)、品川区環境情報活動センターで、環境学習講座「風の力で電気を作ろう」を開催しました。

当日は、台風18号の影響で激しい風雨の中、開催されましたが、講座は満席となり、盛況に行われました。講師は、グループ会社(株)学研教育出版が担当し、「風車で発電をする教材」と「手回し発電機をつかったヘリコプター」の2つの教材を完成させ、楽しい実験を行いました。

「目に見えない空気を体感」、「空気には力がある」、「電気と磁石の不思議な関係」、「モーターと発電機のしくみ」などの盛りだくさんの興味深い内容を、実際の実験を通じて、楽しみながら理解しました。

品川区環境情報活動センターでは、区民や区内企業との協働による環境学習に関連する講座を数多く開催しています。

学研グループによる講座は本年で5年目になりますが、今後もこのような機会を通じて、品川区に本社を置く企業グループとして、地域とのかかわりをよりいっそう深めて行きたます。