環境省「CO2削減/ライトダウンキャンペーン2014」に参加

CSRニュース

2014.06.25

学研グループでは、環境省が2003年から地球温暖化対策として実施する「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」に参加しています。 
本年は、6月21日(土)夏至の日、7月7日(月)クールアース・デーの両日、学研グループ各施設や家庭での消灯を呼びかけています。
本キャンペーンへの参加を通じて、組織や社員が省エネや地球温暖化について考え、行動するきっかけにしたいと考えています。

6月21日(土)夏至の日

土曜日のため、家庭でのライトダウンを呼びかけました。「照明を消して星を眺める」「テレビを消して本を読む」「エアコンを消して窓を開けて夕涼み」など、消灯や省エネにつながる行動の実践を呼びかけました。

7月7日(月)クールアース・デー

学研グループ各施設や家庭での20時消灯を呼びかけます。