Topics|環境課題に関する啓発活動

「環境キャンペーン」

環境調査としての「学研ほたるキャンペーン」は、2020年で24回目を迎え、累計参加者数は125,000人を超えました。このキャンペーンは、自然の豊かさを示す「環境指標」となるほたるを観察することで、身近な自然環境への関心を高めようという取り組みです。2020年も全国からたくさんのレポートが届き、ほたる地図ができました。2021年は、ほたる以外への自然環境に関心が広がるよう、観察内容と参加方法を変更して行う予定です。環境を思う気持ちと行動が、次世代へリレーされることを願い、これからも継続していきます。

2020年(第24回)のほたる地図。

園児さんから届いたほたるレポートはがき。

環境問題への意識を高める「学研の図鑑LIVE」

学研の図鑑 LIVE

『鉱物・岩石・化石』

美しい鉱物・宝石、太古に絶滅した生物の化石、はやぶさ2の帰還でますます研究の重要性が認識されつつある隕石など、約850点を解説しています。さらに、国内30以上の博物館で収蔵品の撮影を実施し、臨場感のある写真とともに「石」から地球史をたどれる内容になっています。付属のオリジナルDVDでは、菱刈鉱山と瑞浪市の化石発掘イベントを紹介。持続可能な社会に向けて、資源開発の基礎や地球環境のすばらしさを実感することができます。

大迫力の化石のページ。化石から恐竜が生きていた太古の世界をのぞいていきます。

学研の図鑑 LIVE ポケット Special

『沖縄の昆虫』

沖縄で出会える昆虫を4万件の野外調査・標本データベースから抽出し、沖縄県生物教育研究会などの協力を得て、約700種に厳選、掲載しました。今にも動き出しそうな写真と豊富な検索図で、種の同定にすぐ役立ちます。QRコードで動画が見られるほか、自由研究ガイドも充実しており、環境学習・自然観察の必携書ともいえる一冊です。 環境を知る手段のひとつである昆虫から、生物多様性と身近な自然環境について考えることができる内容になっています。

特長的な部分のアップ画像と説明もあり、見つけやすくなっています。

(公財)日本野鳥の会等の「ヒナを拾わないで!!」を応援(学研グループ3社)

写真提供:日本野鳥の会

全国の学研教室、公立図書館などにキャンペーンのポスターを配布し、掲示をお願いしています。

(公財)こども教育支援財団の「2020年度環境教育ポスター公募展」を後援(学研ホールディングス)

「環境のためにわたしたちができること」を公募展のテーマに、国内外の小学生・中学生・高校生から絵と標語によるポスター作品を募集し、優れた作品に「文部科学大臣賞」「環境大臣賞」「入賞」を授与しました。