サステナビリティ推進体制

学研ホールディングスの機関として社長を委員長に常勤取締役で組織された「サステナビリティ委員会」が、経営と一体で学研グループのサステナビリティの方針・行動指針の決定、戦略決定、取り組み評価を行います(年間2日以上開催)。常設の4つの部会は学研ホールディングスの戦略部門が中心となって運営し、グループ全社に設置された人権啓発推進委員会などを通じて、環境活動やSDGsの推進、明るい働きやすい職場づくりを進めています。