Top学研グループのCSR責任ある企業行動 > その他の活動

学研グループのCSR

企業責任に向き合う

その他の活動

■災害対策

学研グループでは、災害リスクが発生した際、もしくは発生するおそれがある場合、災害対策本部を設置し、災害対策体制に移行します。災害対策本部は、防災対策マニュアルに基づき、学研ホールディングス代表取締役社長を本部長とし、学研ホールディングス取締役や学研グループ各社社長などが本部員となり、被災状況の情報収集を行ったうえで、対応や指示ができる体制を整えています。

また、事業継続対策事務局は、あらかじめ策定した事業継続計画(BCP:Business Continuity Plan)に基づき、学研グループの事業継続対策を俯瞰しつつ、支援やアドバイスを行います。事業継続計画については、学研グループ共通の災害想定に基づき、グループ各社・各部門などのセクション単位で策定しており、毎年内容の見直しを実施しています。

さらに、学研本社ビルにおいては、東京都が制定した「帰宅困難者対策条例」に基づき、帰宅困難者対策についても防災対策マニュアルなどで整備しています。

学研グループ人権啓発推進委員会 組織図

このページのトップにもどる

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災地の皆様の安全と、一日も早い復興を、学研グループ一同、心よりお祈り申し上げますとともに、復興のためのご支援を引き続き、行ってまいります。【学研グループの取り組み】 平成30年7月豪雨復興支援学研グループの取り組み 平成30年7月豪雨復興支援学研グループの取り組み 熊本震災復興支援学研グループの取り組み 東日本大震災復興支援学研グループの取り組み

学研グループについて

  • 学研グループについて
  • ただいまの株価 YAHOO! FINANCE
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 関連ページ
  • グループ理念
  • グループ事業紹介
  • 学研グループのCSR