Top学研グループのCSRニュース > 震災機構を通じて、岩手県大槌町の子どもたちに文具を寄贈しました

学研グループのCSR

ニュース

震災機構を通じて、岩手県大槌町の子どもたちに文具を寄贈しました

2013年11月1日

 

公益社団法人東日本大震災雇用・教育・健康支援機構(以下、震災機構)を通じて、岩手県大槌町で暮らす方々のコミュニケーションの場として建設された「復興ふれあい広場どんりゅう庵」で開催されるイベントや、大槌町の児童館を利用する子どもたちに役立てていただくため、文房具やミニポーチを寄贈しました。学研グループはこれからも、東北で頑張っている皆さんを応援する活動を継続してまいります。


「復興ふれあい広場どんりゅう庵」


●大槌町の皆さんにお届けした文具

■公益社団法人東日本大震災雇用・教育・健康支援機構について

公益社団法人東日本大震災雇用・教育・健康支援機構は、東日本大震災で被災した方々の就労支援、教育支援、健康維持・増進のための支援を行う団体で、岩手県大槌町の「ふれあい広場どんりゅう庵」を中心に様々な支援活動を行なっています。

公益社団法人東日本大震災雇用・教育・健康支援機構ホームページ

http://www.sinsai-kikou.jp/index.html

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災地の皆様の安全と、一日も早い復興を、学研グループ一同、心よりお祈り申し上げますとともに、復興のためのご支援を引き続き、行ってまいります。【学研グループの取り組み】 令和元年台風第19号復興支援学研グループの取り組み 平成30年台風、北海道地震復興支援学研グループの取り組み 平成30年7月豪雨復興支援学研グループの取り組み 熊本震災復興支援学研グループの取り組み 東日本大震災復興支援学研グループの取り組み

学研グループについて

  • 学研グループについて
  • ただいまの株価 YAHOO! FINANCE
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 関連ページ
  • グループ理念
  • グループ事業紹介
  • 学研グループのCSR