原材料の調達

印刷用紙調達方針

学研グループは「履歴が明らかで適正な材料から作られた紙」の調達をしています。

  • 合法性が確立されている木材から作られた紙
  • 持続可能な管理を行っている森林の木材から作られた紙
  • 間伐材・端材など未利用材から作られた紙
  • 回収されたリサイクル資源(古紙)から作られた紙

学研グループは「環境に配慮しているメーカー」から紙を調達します。

  • 社会・環境マネジメントシステムの構築など、環境に配慮した事業活動をしているメーカー
  • 安全性に配慮して化学物質を使用しているメーカー
  • 無塩素漂白処理での製紙の推進に取り組んでいるメーカー

目標と実績

印刷用紙調達量
(学研プロダクツサポート製作資材調達分)

主な取り組み

学研グループは紙を大量に使用する出版社の責任として上記のように『印刷用紙調達方針』を制定し、「履歴が明らかで適正な材料から作られた紙の調達推進」と、「環境に配慮しているメーカーからの紙調達」に取り組んでいます。 また、紙資源の有効利用のため「電子出版の推進」「適正部数の印刷」に取り組み、成果を上げています。