Top学研グループのCSR地球環境に向き合う > 社会・環境コミュニケーション活動

学研グループのCSR

地球環境に向き合う

社会・環境コミュニケーション活動

環境コミュニケーション活動は、学研グループと社会をつなぐ大切な活動です。地球環境への貢献、地域環境への貢献を目指して取り組みを進展させていきます。

(公財)日本野鳥の会等の「ヒナを拾わないで!!」を応援
(学研グループ4社)

▲ポスター約12万枚を配布しました。
写真提供:日本野鳥の会

全国の学研教室、公立小中学校、公 立図書館などに、キャンペーンのポスターを配布し、掲示をお願いしています。野鳥のヒナへの正しい対処方法を学 ぶことで、自然と人とのかかわり、野生動物との接し方について考えるきっかけづくりを支援します。

(公財)日本自然保護協会の「自然しらべ」に協力
(学研ホールディングス)

▲ 八王子を流れる大栗川で調査会
を行いました。
写真提供:日本自然保護協

「自然を大切に思う気持ちを育む」という参加型環境教育プログラム「自然 しらべ」に協力し、参加者に学習図書の提供を行っています。2017年のテーマは「うなぎ目線で川・海しらべ!」で、ウナギが減 ってしまった原因を探るべく生息場所の川や干潟の観察を呼びかけました。

(公財)こども教育支援財団の環境教育ポスターコンクールを後援
(学研ホールディングス)

▲文部科学大臣賞
浜松市立北浜東小学校4年
柴山真緒さんの作品
写真提供:こども教育支援財団

2017年のコンクールは全国の小中 高校から6245点の作品が寄せられ、39点が受賞しました。その中から「文部科学大臣賞」「環境大臣賞」受賞の所 属校および「学研賞」受賞校に学習図書一式を贈呈し、受賞作品の一部20点を学研ビルで展示しました。

このページのトップにもどる

前の記事|次の記事

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災地の皆様の安全と、一日も早い復興を、学研グループ一同、心よりお祈り申し上げますとともに、復興のためのご支援を引き続き、行ってまいります。【学研グループの取り組み】 平成30年7月豪雨復興支援学研グループの取り組み 熊本震災復興支援学研グループの取り組み 東日本大震災復興支援学研グループの取り組み

学研グループについて

  • 商品・サービスはこちら
  • 学研グループについて
  • ただいまの株価 YAHOO! FINANCE
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 関連ページ
  • グループ理念
  • グループ事業紹介
  • 学研グループのCSR