社会の一員として

認知症ケアの自立支援介護

作業療法士がご利用者様に適正な座位姿勢保持の指導を行っている様子。

メディカル・ケア・サービスが運営する認知症高齢者対応のグループホーム「愛の家」では、水分補給や運動、栄養、排せつなどの生活の基本を見直すことで、認知症ご利用者様の本来の力を最大限に引き出す「自立支援介護」に注力しています。2018年に長野県内の事業所で実践した結果、歩行状態の安定や日中の傾眠時間の減少など、86.3%のご利用者様の状態が改善されました。2019年7月より、埼玉県内の事業所でも導入し、同様の効果が見られています。また、水分補給や排せつ、食事量、バイタルサインなどの各種データ集計を行い、エビデンスケアの確立に向けて支援を進めています。

自治体の依頼による人財育成活動

大阪市「英語コミュニケーションスペース」でのイング英語講師と参加児童たち。

イングでは2015年より、地元・大阪の自治体の依頼を受け、小中学生を対象とした人財育成活動を行っています。テーマは、「英語スピーチコンテスト」「英語でプログラミング」「ふらっと市内英語留学体験」など、喫緊の課題であるグローバル人財育成がメイン。楽しみながら学べるユニークなラインナップで年々向上しています。年間1000名超の小中学生が参加しています。

「科学の甲子園」「科学の甲子園ジュニア」を応援

学研ホールディングスが協働パートナーを務める「第8回科学の甲子園全国大会」に出場した選手たち。

「科学の甲子園」および「科学の甲子園ジュニア」は全国の科学好きの中高生に活躍の場を与える競技会です。教科や分野の壁をこえた筆記競技と実技競技の課題にチームで挑みます。全国9000人を超える高校生と約3万人の中学生が都道府県予選に参加し、各都道府県代表が全国大会出場の切符を手にします。学研ホールディングスはこのふたつの大会に協働パートナーとして参加し、未来を拓く人財の育成に貢献しています。

Topics|学研版地域包括ケアシステム

すべての世代の暮らしを支える「学研版地域包括ケアシステム」のサービス領域が拡大しています。

■暮らしを支えるサービス量拡大と質の向上

学研グループでは、企業理念にある「すべての人」の心ゆたかな生活の実現のために、学研ココファンが展開する高齢者向け住宅を拠点とした「学研版地域包括ケアシステム」を推進しています。0歳の赤ちゃんから、100歳を超えるご高齢者まで、すべての世代の人が、地域の中で自分らしく暮らし続けられる社会を目指し、さらなるサービス提供の拡大と質の向上に注力しています。
高齢者福祉分野では、新たに11棟のサービス付き高齢者向け住宅を開設。また訪問看護事業所も2か所開設し、高齢者の入院リスク軽減に寄与しました。メディカル・ケア・サービスとのシナジー創出の取り組みを通し、「認知症ケア」「自由度の高い住まい」や、より細分化した高齢者のニーズに応える体制づくりなど、さまざまな成果も表れ始めています。そのほか、新規開設したサービス付き高齢者向け住宅「ココファン日吉七丁目」「ココファン原木中山」で地域住民も対象にした認知症予防事業「大人の教室」をオープンし、「学研版地域包括ケアシステム」の具現化を進めています。

■多世代交流を積極的に展開

「学研版地域包括ケアシステム」が目指すのは、地域の人々が世代を超えてつながり、支え合いながら共生する社会です。そのための取り組みとして高齢者福祉事業と子育て支援事業を結びつけた「多世代交流」の活動に力を入れています。学研グループ以外の高齢者施設や、幼稚園・保育園・学童との交流も増えてきているのに加え、メディカル・ケア・サービスが運営するグループホームでの交流も初めて開催し、地域の中で活動の輪を積極的に広げています。福祉・保育の枠を超えたつながりが生まれるだけではなく、高齢者の生きがいや、子どもたちの思いやりやいたわりの心が育まれるなどの成果が生まれています。
今後も医療福祉分野はもちろん、学研のリソースを一体化し、地域と連携しながら包括的な暮らしのサポートを行っていきます。

■学研初の介護職員初任者研修テキストを発刊!

介護現場での意見や医学の知識も取り入れ、介護現場ですぐ役立つスキルが身につく内容になっています。

すべての世代の暮らしを支えるためには、サービスを提供する良質な人財の安定的な供給が不可欠となります。学研ココファングループは、今まで積み重ねてきた介護・保育現場の運営経験を活かし、介護・保育業界全体の人材不足解消に寄与するために人財養成事業の「学研アカデミー」をスタートしました。その中で、介護士養成コースは、各地で介護の資格講座を開講していますが、新たに学研オリジナルのテキスト『介護職員初任者研修テキスト1・2』を発刊しました。

これは、身体介護が行えるようになる介護の入門資格「介護職員初任者研修」の講座で使用するテキストですが、資格取得だけでなく、介護を学びたい人の自学や家族の介護の参考にも利用できます。学研のWEB通販サイトで販売しており、講座の受講生以外も購入可能です。学研が持つ教育・出版・介護事業・医学のノウハウを活用し、写真や図解が豊富に使われ、だれもがわかりやすく学びやすいテキストになっています。これまでの事業運営から得たノウハウをコンテンツとして活用することで、さらなる人財養成・育成につなげていきます。