幼保園と家庭をつなぐコミュニケーションアプリ「hugnote」で保護者向けに学研のオリジナルコンテンツを配信<<学研教育みらい>>

グループ各社

2020.08.27

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研教育みらい(東京・品川/代表取締役社長:小林徹)は、ソフトバンク株式会社の子会社である、株式会社hugmo(本社:東京・ 港区/代表取締役社長:湯浅 重数)が提供する、施設と家庭をつなぐコミュニケーションアプリ「hugnote(ハグノート)」を通して、デジタル教材や読み物、動画など、学研のオリジナルコンテンツを配信いたします。

この取り組みは、株式会社hugmoと協業して推進している幼稚園や保育園、こども園、学童保育施設など(幼保園)の施設のICT(情報通信技術)化の一環として実施するものです。新型コロナウイルス感染症の影響により、こどもと過ごす時間が増えている保護者が、より豊かに楽しく日々の子育てができるように、家庭で楽しく学び、遊ぶことができるコンテンツなどを継続的に配信していきます。

<コンテンツの例>

・幼児のまなび「Gakkenキッズクラス」(今後配信予定)
楽しく遊びながら、「もじ」「かず」「ちえ」を学ぶことができる幼児用デジタル教材

・季節のお役立ち情報
こどもと一緒に季節を楽しめる遊びなどを紹介するコラム

・学研のオリジナル動画(今後配信予定)
親子で楽しめる体操などを紹介する動画