Topニュース > 保護者が子どもに望む「共に生きる」力--災害時の下校に関する調査報告を学研教育総研「小学生白書Web版」で公開中

ニュース・お知らせ

ニュース

保護者が子どもに望む「共に生きる」力--災害時の下校に関する調査報告を学研教育総研「小学生白書Web版」で公開中

2012年2月20日

㈱学研ホールディングスの研究部門である学研教育総研では、「小学生白書」をWeb版としてリニューアルし、調査結果を教育総研のホームページ上で公開しております。

昨年は、東日本大震災を受け、急遽「災害時における下校のあり方等に関する調査」というテーマで、首都圏を対象にアンケートを実施しました。

日本人の生き方や考え方にも少なからず影響を与えた大震災。
調査結果から、子どもに望む能力は「共に生きる」力であることが浮かび上がってきたのです。

子どもに特に身につけてもらいたい能力・生き方は「共に生きる」こと

★「小学生白書Web版」2011年6月調査
「災害時における下校のあり方等に関する調査」の調査結果はコチラ

この3月11日で、大震災からまる1年になります。
あらためて、防災に関する意識を強く持ち、児童・生徒の安全を考えるきっかけとして調査結果をご覧ください。

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災地の皆様の安全と、一日も早い復興を、学研グループ一同、心よりお祈り申し上げますとともに、復興のためのご支援を引き続き、行ってまいります。【学研グループの取り組み】 東日本大震災復興支援学研グループの取り組み 熊本震災復興支援学研グループの取り組み

学研グループについて

  • 商品・サービスはこちら
  • 学研グループについて
  • ただいまの株価 YAHOO! FINANCE
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 関連ページ
  • グループ理念
  • グループ事業紹介
  • 学研グループのCSR