Topニュース > NTTドコモと新たな学習サービス提供に向けて業務提携開始

ニュース・お知らせ

ニュース

NTTドコモと新たな学習サービス提供に向けて業務提携開始

2011年11月07日

学研ホールディングスと株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:山田隆持 以下ドコモ)とは、両社の保有するサービス基盤と教育サービスのノウハウを融合し、ICTを活用したスマートフォンやタブレット端末向けの新たな学習スタイルを推進することを目指し、11月7日業務提携について合意しました。

■両社による今後の検討内容

1.幼児から大人向けAndroid™アプリの共同開発
ドコモは、スマートフォン向けに展開する学習支援サービス「ドコモゼミ™」において、学研が展開する幼児向け知育教材や絵本、大人向けの科学や教養等のAndroidアプリを共同で開発し、2011年11月下旬(予定)から順次提供していきます。
2.小学生・中学生向け学習教材の共同開発
学研が展開する学習塾事業での教材開発・塾事業の運営ノウハウとドコモが保有する顧客基盤やプラットフォーム運営ノウハウを活用して、タブレット端末やスマートフォンで楽しく学べる学習教材を共同で検討し、2012年のサービス提供に向けて開発を進めていきます。今後は、共同実証実験を通じてタブレット端末やスマートフォンに最適な学習塾や家庭学習等の教育市場向け学習教材を研究・開発していく予定です。

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災地の皆様の安全と、一日も早い復興を、学研グループ一同、心よりお祈り申し上げますとともに、復興のためのご支援を引き続き、行ってまいります。【学研グループの取り組み】 東日本大震災復興支援学研グループの取り組み 熊本震災復興支援学研グループの取り組み

学研グループについて

  • 商品・サービスはこちら
  • 学研グループについて
  • ただいまの株価 YAHOO! FINANCE
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 関連ページ
  • グループ理念
  • グループ事業紹介
  • 学研グループのCSR