Topニュース > 学研カードによる国際支援、フィリピン小学校建設プロジェクト 11月進捗状況についてのお知らせ

ニュース・お知らせ

ニュース

学研カードによる国際支援、フィリピン小学校建設プロジェクト 11月進捗状況についてのお知らせ

2008年12月10日

プロジェクト進捗

オリコとの提携による社会貢献型クレジットカード「学研教室カード、学研教室プレミアカード、学研ファミリーカード」のご利用金額の一部を財団法人日本フォスター・プラン協会(プラン・ジャパン)へ寄付し、この寄付金による学校建設プロジェクトが、2008年8月に始まりました。

前回のご報告から2008年11月末までに以下の活動を行いましたのでご報告いたします。

  • 10月に始まった建設工事は順調に進み、校舎の外壁・内壁の仕上げ作業、電気配線工事、塗装作業が終わり、11月末までに60%の工事が終了しました。
  • 学校備品(教師用・生徒用の机といす)の購入
  • 今後の活動予定
    建設工事は12月末完了を予定していますが、今後の天候により完了時期が2009年1月中旬に延長する可能性があります。工事完了後の1月末には、校舎引渡しのセレモニーを行います。
建設工事の様子

外壁にモルタルを塗り、仕上げをしています。

屋根に使用する棟木にはさび止めの塗装をしました。

校舎の全景。約60%の工事が終了しました。子どもたちは新しい校舎の完成を今か今かと心待ちにしています。

現地の声

「きれいで安全な教室の建設をご支援くださり、ありがとうございます。私たちはとてもうれしいです。良い新年をお迎えください。」(レジーン・グレース/小学校児童)

「校舎の建設工事が間もなく終わるのでとてもうれしいです。もうすぐ私たちは新しいきれいな教室で勉強できるようになります。これまでのように、狭くて窮屈な教室ではなく、広くて換気も行き届いた教室です。きれいな校舎を建ててくださってありがとうございます。メリークリスマス、そして新しい年が素晴らしい年になりますように。」(4年生 児童)

「きれいで素敵な教室ができることを、今からとても楽しみにしています。これからは授業に集中してよく勉強できるようになります。雨が降ってももうぬれる心配はありません。私たちはみんな安心して勉強できるようになります。」(3年生 児童)

「このプロジェクトをご支援くださった株式会社学習研究社様に、心から感謝申し上げます。校舎はもうすぐ完成し、間もなく子どもたちはこのプロジェクトの恩恵を受けられます。これまで、プロジェクトが計画通り行われるよう、関係者や建設業者が力を合わせて取り組んできました。以前は、学校を訪れるたびに設備の整っていない校舎で勉強する子どもたちを見て、胸を痛めていました。プロジェクトが終わってからも、この学校をみんなでしっかりと維持管理していきます。」(ワーリン・ガビオラ/村長)

  • 熊本震災復興支援学研グループの取り組み
  • 東日本大震災復興支援学研グループの取り組み

学研グループについて

  • 商品・サービスはこちら
  • 学研グループについて
  • ただいまの株価 YAHOO! FINANCE
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 関連ページ
  • グループ理念
  • グループ事業紹介
  • 学研グループのCSR