Topニュース > 『DVDで学ぶ カンタン! 救急蘇生』が、心臓突然死例の救命率向上の講習会で活用されました

ニュース・お知らせ

ニュース

『DVDで学ぶ カンタン! 救急蘇生』が、心臓突然死例の救命率向上の講習会で活用されました

2008年11月13日

DVDで学ぶ カンタン!救急蘇生このたび、弊社『DVDで学ぶ カンタン!救急蘇生』が、PUSHプロジェクト大阪ライフサポート協会主催)にて支援書籍として活用されました。

PUSHプロジェクトは、心肺蘇生の中でもっとも重要な胸骨圧迫(心臓マッサージ)とAEDの使用法を多くの方に学んでもらうことで、心臓突然死例の救命率向上を目指しています。「胸骨圧迫とAEDの使用法を短時間で学ぶ講習会」、「いのちを大切にする教育」の普及を通じて

  • 心停止となった方に対して、居合わせた市民が心肺蘇生を行う割合 35%→50%以上
  • 倒れるところを目撃された心臓が原因の院外心停止例の社会復帰率 6%→10%以上

を目標とし、この目標が達成されると、全国で毎日3名の今までは助からなかった貴重ないのちを救うことができます。

キャンペーン第一期(プロジェクト実現に向けたキャンペーン活動第1弾:2008年8月~2010年7月)の目標を、大阪府下すべての中学校527校、高等学校171校での簡易講習会開催とする中、2008年9月2日 PUSHプロジェクト第一回イベントとして、桃山学院中学校(大阪市阿倍野区)にて、簡易型トレーニング人形50体の寄贈と、モデル講習会を開催しました。当日は、中学校1年生37名に対し、同高等学校にて、息子さんを心臓突然死で亡くされた前重さん(同プロジェクト運営委員会副委員長)からメッセージを伝えていただいたあと、生徒一人に一体ずつ簡易トレーニング人形を配布し、心肺蘇生法の基本である胸骨圧迫とAEDの使用法を学んでもらいました。

今後も、PUSHプロジェクトとともに心臓突然死例の救命率向上を目指すため、弊社『DVDで学ぶ カンタン!救急蘇生』の普及に努めます。

タイトル: 『DVDで学ぶ カンタン!救急蘇生』
監修: 西本泰久(大阪医科大学附属病院救急医療部准教授)
小林正直(大阪医科大学附属病院救急医療部講師)
石見 拓(京都大学保健管理センター助教)
編集: 特定非営利活動法人大阪ライフサポート協会
判型: B5判・52頁・価格1,260円(本体1,200円+税)
読者対象: 一般市民や蘇生に従事する機会が少ない方、学校の教員、企業等の組織内での心肺蘇生の自主講習指導者

なお、本商品はこちらからお求めになれます

  • 熊本震災復興支援学研グループの取り組み
  • 東日本大震災復興支援学研グループの取り組み

学研グループについて

  • 商品・サービスはこちら
  • 学研グループについて
  • ただいまの株価 YAHOO! FINANCE
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 関連ページ
  • グループ理念
  • グループ事業紹介
  • 学研グループのCSR