Top学研グループのCSR責任ある企業行動 > お客様・製品・人権・障がい者雇用 > 障がい者雇用の促進

学研グループのCSR

企業責任に向き合う

お客様・ 製品の安全性に対する責任

学研グループはお客様の声に真摯に耳を傾け、お客様の声を事業活動に活かしています。
また、学研グループで扱う製品を安心してお使いいただくために、安全性チェックを厳重に行っています。

■障がい者雇用の促進

「障がいのある人の雇用創造」というテーマに、グループ全体で取り組んでいます。多様な人材が集い、それぞれの才能や個性を思う存分発揮できる企業グループを目指して、積極的な雇用の拡大と新たな職域の開発に取り組んでいます。

特例子会社 学研スマイルハート(リンクはこちら)の取り組み

2012年に特例子会社を設立し、障がい者の雇用と新たな職域の開発に積極的に取り組んでいます。2016年は、学研グループ内のチラシ、小冊子、ポスターなどの各種印刷、機密文書の細断を行う業務を開始しました。今後はグループ内に限らず、外部から発注される業務も請け負い、事業の伸張と雇用の促進を行っていきます。


▲ オフィスサービス
名刺や各種印刷物の作成、新刊本やDMの封入・発送など


▲ クリーンサービス
廃棄物の回収・分別、オフィスの清掃、シュレッダー作業など


▲ メールサービス
郵便物・小荷物の集配、発送補助など

グループ適用制度の利用

学研グループ会社6社で「グループ適用制度(関係会社特例制度)」の認定を受けています。これは障がい者の実雇用率を算定する際、グループ全体を親会社に合算して計算する制度です。平成28年度の雇用率は、雇用が義務づけられている法定雇用率2.0%を上回る2.16%でした(6月1日時点)。今後も引き続きグループ全体で障がい者の雇用促進の取り組みを継続していきます。

このページのトップにもどる

前の記事

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災地の皆様の安全と、一日も早い復興を、学研グループ一同、心よりお祈り申し上げますとともに、復興のためのご支援を引き続き、行ってまいります。【学研グループの取り組み】 東日本大震災復興支援学研グループの取り組み 熊本震災復興支援学研グループの取り組み

学研グループについて

  • 商品・サービスはこちら
  • 学研グループについて
  • ただいまの株価 YAHOO! FINANCE
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 関連ページ
  • グループ理念
  • グループ事業紹介
  • 学研グループのCSR