Top学研グループのCSR事業を通して社会課題に向き合う > 地域社会、そして世界の子どもたちへ

学研グループのCSR

事業を通して社会課題に向き合う

地域社会、そして世界の子どもたちへ

地域社会、そして世界の子どもたちへ~学研の教育力で社会貢献「学研の塾・教室グループの取り組み」

“すべては子どもたちのために”という教育理念を同じくする学習塾・家庭教師事業9社と、日本をはじめ、海外へと展開する「学研教室」を擁する学研エデュケーショナルからなる学研の塾・教室グループ。これからの日本を担う子どもたちを育てるべく、さまざまな課題に取り組んでいます。

1.地域社会の教育に貢献

学研の塾・教室グループでは、地域社会の一員として現地に根差した事業を行い、それにより地域の発展に貢献したい、という思いで子どもたちの教育に携わっています。ことに公教育への支援では、共同企画に参加できることへの誇りを胸に、さまざまな学習支援を行っています。

兵庫県三田市(学研アイズ)
「出張サイエンス教室」

▲ 塾生の保護者の依頼でサイエンス教室を5年前より開催。小学校で行う実験ショーは300名以上の親子が集う人気イベント

大阪府高石市(イング)
「FC大阪と“文武両道”イベント」

▲ 「文武両道」をテーマに、FC大阪の選手を招き、無料のサッカー&学習イベントを実施

●地域の公教育への支援
熊本県上益城郡(早稲田スクール)
「御船中学校で学習支援『地域未来塾』」

▲ 教育長の要請で「地域未来塾」を開講。夏休み15日間と、10月~翌2月の毎週土曜日、御船中学校の生徒へ学習支援を行いました

大阪市都島区・西成区・生野区(イング)
「英語や作文等の学習支援」

▲ 大阪市の3つの区の小中学生に夏休み中の学習支援として、講師の派遣や教材の作成などを行いました

滋賀県草津市(学研エデュケーショナル)
「小6~中3対象“学びの教室”」

▲ 地域支援として、平日の放課後または土曜日に講師が教科指導を行い、学習成果を上げました

2.次世代教育への支援

▲ 全教研のプログラミング学習のようす。実験→観察→レポートの流れで1テーマを掘り下げます

  • ロボットプログラミング講座の開発
    (学研エデュケーショナル)
  • サイエンスFIVE
    (物理・化学・生物・地学・プログラミング)の開発
    (全教研)

STEM教育のニーズが高まる中、学研エデュケーショナルは(株)アーテックとプログラミング講座「もののしくみ研究室」を、全教研は5つの分野を総合的に学習する科学実験教室「サイエンスFIVE」を開発しました。次世代の子どもたちに求められる力を育てています。

▲ 「サイエンスFIVE」のプログラミングロボ

▲ 「もののしくみ研究室」の教材ロボット。純国産で、8軸ある複雑な構造のロボットまで制作可能

3.アジア諸国の教育に貢献

  • 現地の子どもたちに向けた教室を展開(学研エデュケーショナル)
  • シンガポール・バンコクで子どもたちへの学習指導(秀文社)

STEM教育のニーズが高まる中、学研エデュケーショナルは(株)アーテックとプログラミング講座「もののしくみ研究室」を、全教研は5つの分野を総合的に学習する科学実験教室「サイエンスFIVE」を開発しました。次世代の子どもたちに求められる力を育てています。


▲ シンガポールで暮らす日本人向けの進学塾で学ぶ子どもたち


▲ マレーシアの学研教室で学ぶ子どもたち

このページのトップにもどる

  • 熊本震災復興支援学研グループの取り組み
  • 東日本大震災復興支援学研グループの取り組み

学研グループについて

  • 商品・サービスはこちら
  • 学研グループについて
  • ただいまの株価 YAHOO! FINANCE
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 関連ページ
  • グループ理念
  • グループ事業紹介
  • 学研グループのCSR