Top学研グループのCSRニュース >伊藤忠記念財団が実施する「障害のある子どもたちの読書支援」に協力

学研グループのCSR

ニュース

伊藤忠記念財団が実施する「障害のある子どもたちの読書支援」に協力

2017年04月19日

 

学研グループでは、公益財団法人 伊藤忠記念財団が実施する「障害のある子どもたちの読書支援」の趣旨に賛同し、児童書の電子化 (マルチメディアデイジー図書化)に協力しています。マルチメディアデイジー図書は、身体障害や発達障害などにより、通常の書籍を読むことが困難な子どもたちの読書支援に有効であるとされています。学研グループでは作家の方のご協力の下、これまでに8作品のマルチメディアデイジー図書化に協力しました。

伊藤忠記念財団によって電子化された児童書は「わいわい文庫」 と名付けられ、 全国の特別支援学校、図書館、医療機関等に無償で提供されています。2017年度もさらに3冊作成中で、今後も本活動への協力を継続してまいります。

●公益財団法人伊藤忠記念財団の電子図書普及事業について
http://www.itc-zaidan.or.jp/ebook.html
●DAISY(デイジー)について
http://www.dinf.ne.jp/doc/daisy/about/

●2016年度電子化(マルチメディアデイジー図書化)された学研の絵本

●大きな運転席図鑑

●10分で読める発明・発見をした人の伝記

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災地の皆様の安全と、一日も早い復興を、学研グループ一同、心よりお祈り申し上げますとともに、復興のためのご支援を引き続き、行ってまいります。【学研グループの取り組み】 東日本大震災復興支援学研グループの取り組み 熊本震災復興支援学研グループの取り組み

学研グループについて

  • 商品・サービスはこちら
  • 学研グループについて
  • ただいまの株価 YAHOO! FINANCE
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 関連ページ
  • グループ理念
  • グループ事業紹介
  • 学研グループのCSR