Top学研グループのCSRニュース > 世界食料デーに合わせ、「TFTキャンペーン2016」を行いました

学研グループのCSR

ニュース

世界食料デーに合わせ、「TFTキャンペーン2016」を行いました

2016年12月26日

世界食料デーに合わせ、「TFTキャンペーン2016」を行いました

学研グループでは、2011年1月より学研ビル13階の食堂で、西洋フード・コンパスグループ株式会社と協同し、「TABLE FOR TWOプログラム」を毎週火曜日に行っています。

「TABLE FOR TWOプログラム」とは、食堂の対象メニュー「TFTヘルシーメニュー」の代金の一部を、特定非営利活動法人TABLE FOR TWO Internationalを通じて、アジア・アフリカの子どもたちの給食事業と教育支援に寄付する活動です。「TABLE FOR TWO」という名称には、「先進国の私たちと開発途上国の子どもたちが、ひとつの食卓を2人で分かち合う」という意味が込められていて、学研グループでは毎週、定食の「TFTメニュー」1食で20円分を寄付する取り組みを行っています。

毎年「世界食料デー」に合わせてキャンペーンを行っていますが、2016年は10月17日から11月11日までの約1ヶ月間行い、毎日「TFTメニュー」を提供しました。通常行っているメインの定食だけでなく、一品物、サラダ、飲み物などでも「TFTメニュー」を提供することで、多くの社員・従業員が参加し、期間中21,470円の寄付が集まりました。また、2011年からメニューの累計数は、15,479食(2016年11月時点)となりました。

「教育」や「医療福祉」に関する事業を行っている当社グループにとって、「TABLE FOR TWOプログラム」への参加は、開発途上国の子どもたちの健康維持と教育の向上に役立つ、意義のある社会貢献活動だと考えています。今後も引き続きこの取り組みを継続し、時間と空間を超えて世界の子どもたちとのつながりを大切にしていきます。

TABLE  FOR  TWOの詳細については下記サイトをご覧ください。
http://jp.tablefor2.org/

  • 熊本震災復興支援学研グループの取り組み
  • 東日本大震災復興支援学研グループの取り組み

学研グループについて

  • 商品・サービスはこちら
  • 学研グループについて
  • ただいまの株価 YAHOO! FINANCE
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 関連ページ
  • グループ理念
  • グループ事業紹介
  • 学研グループのCSR