Top学研グループのCSRニュース > 第三者検証機関より環境情報が適正との検証結果をいただきました

学研グループのCSR

ニュース

第三者検証機関より環境情報が適正との検証結果をいただきました

2015年3月18日

学研ホールディングスでは信頼性のある環境情報を公表するため、一般社団法人日本能率協会による以下の検証を受審しました。

検証の対象範囲

学研ホールディングス 第69期(2013年10月1日~2014年9月30日)における「学研ビル」から排出されるエネルギー起源CO2排出量(廃プラスチックからの排出は除く)

検証結果

温室効果ガス排出量: 2,180 tCO2

学研ホールディングスでは、今後も環境情報の信頼性確保に努めてまいります。


画像をクリックすると
PDFの拡大サイズを
ご覧いただけます。

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災地の皆様の安全と、一日も早い復興を、学研グループ一同、心よりお祈り申し上げますとともに、復興のためのご支援を引き続き、行ってまいります。【学研グループの取り組み】 東日本大震災復興支援学研グループの取り組み 熊本震災復興支援学研グループの取り組み

学研グループについて

  • 商品・サービスはこちら
  • 学研グループについて
  • ただいまの株価 YAHOO! FINANCE
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 関連ページ
  • グループ理念
  • グループ事業紹介
  • 学研グループのCSR