Top学研グループのCSRニュース > 学研カードで国際貢献「ミャンマーにおける小学校建設支援プロジェクト」進捗報告

学研グループのCSR

ニュース

学研カードで国際貢献「ミャンマーにおける小学校建設支援プロジェクト」進捗報告

2014年10月17日

 

学研グループでは、国際NGOプラン・ジャパンを通じて、途上国の子どもの教育環境の整備に取り組んでいます。2013年11月からは、「ミャンマーにおける小学校建設プロジェクト」を支援しています。そのプロジェクトの進捗状況について、報告いたします。

●プロジェクトの概要

本プロジェクトは、マンダレー管区ニャウンウー県サン・ピャ村に小学校校舎1棟を建設し、村の子どもたちに初等教育を受ける機会を提供します。
小学校建設地のマンダレー管区ニャウンウー県サン・ピャ村には小学校がなく、子どもたちは毎日隣村の小学校まで数キロの道のりを歩いて通学しています。サン・ピャ村に小学校が新設されることにより、子どもたちがより安全で確実に初等教育を受けられるようになります。


■校庭予定地でボール遊びを楽しむ子どもたち

■プロジェクト
実施地域

●プロジェクト進捗状況

2013年11月に開始して以来、順調に進捗しています。2014年6月までに、以下の活動を行いました。なお、支援が決定した後、プロジェクト実施地域に断層が走っていることが発覚し、耐震機能を備えた校舎を建設する必要が生じたため、設計図や費用など、計画の見直しを行いました。

<校舎の建設>

2014年3月15日、建設予定地にて村長、学校委員会メンバーとコミュニティ住民が参列し、着工式を執り行いました。
その後、基礎工事を完了し、6月には外壁と内壁の漆喰塗装、屋根の鉄筋構造とトタン板の屋根の設置を完了しました。

<衛生施設の建設>

校舎の建設工事と並行して、3基を備えたトイレ棟と貯水槽の建設工事も進捗しています。

今後は、校舎および衛生施設の建設作業を完了させるとともに、教室備品の購入等を行っていきます。


■建設中の校舎。屋根の設置まで進捗した

■校舎の隣に建設中のトイレ

「ミャンマー小学校建設支援プロジェクト」の進捗状況は、今後もホームページを通じて適時お伝えしていきます。

 

学研ホールディングス CSR推進室
(写真提供:プラン・ジャパン)

国際NGOプラン・ジャパン

  • 熊本震災復興支援学研グループの取り組み
  • 東日本大震災復興支援学研グループの取り組み

学研グループについて

  • 商品・サービスはこちら
  • 学研グループについて
  • ただいまの株価 YAHOO! FINANCE
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 関連ページ
  • グループ理念
  • グループ事業紹介
  • 学研グループのCSR