Top学研グループのCSR地球環境に向き合う > 社会・環境コミュニケーション活動

学研グループのCSR

地球環境に向き合う

社会・環境コミュニケーション活動

社会・環境コミュニケーション活動は、学研グループと社会をつなぐ大切な活動です。地球環境への貢献、地域環境への貢献を目指して取り組みを進展させてまいります。

しながわCSR推進協議会が主催する地域清掃活動に参加

▲ しながわ中央公園での清掃美化活動

2015年9月「しながわCSR推進協議会」による合同の清掃美化活動が行われ、学研グループ社員有志が参加しました。しながわCSR推進協議会は企業の社会貢献活動を推進することを目的に2010年に発足した団体で、学研グループは2013年6月に加盟しました。今回の清掃美化活動には、「しながわC S R 推進協議会」会員企業13社と品川区役所から85人が参加し、しながわ中央公園を中心に地域の清掃美化活動に取り組みました。学研グループでは今後もこのような活動に参加し地域との交流を深めていきます。

品川区環境情報活動センターで環境学習講座を開催

▲ 光と地球環境についての講義も行った

2015年10月、品川区環境情報活動センターで、環境学習講座「光マジックライトでおもしろ実験をしよう」を開催しました。
講師は、学研教育出版(現・学研プラス)が担当し、「紫外線の実験をする教材」と「レプリカフィルムを使った分光器」の2つのキットを使い、楽しい実験を行いました。
学研グループによる講座は本年で6年目になりますが、今後もこのような機会を通じて、品川区に本社を置く企業グループとして、地域とのかかわりをよりいっそう深めていきます。

日本自然保護協会の「自然しらべ」に協力

▲ 砂浜のいろいろな姿を探してチェック!
写真提供:日本自然保護協会

毎年、「自然を大切に思う気持ちを育む」という(公財)日本自然保護協会が主催している参加型環境教育プログラム「自然しらべ」の趣旨に賛同し、参加した子どもたちに自然観察図鑑等を提供し、協力しています。
2015年のテーマは「砂浜」。日本は小さな島国ですが、海岸線は堂々の世界第6位!
世界有数の“海岸線大国”です。集まった情報は、日本の自然を守る活動に活用されています。
今後も多くの方に自然を観察してもらうきっかけになってほしいと考えています。

環境教育ポスターコンクールを後援

▲ 環境大臣賞 新座市立東北小学校2年
 笠倉時斗さんの作品
写真提供:こども教育支援財団

学研ホールディングスは(公財)こども教育支援財団が主催する「環境教育ポスターコンクール」を後援しています。
コンクールは2015年に第7回を迎え、全国の小中高校から環境への想いを描いた力作6107点が寄せられました。その中から「文部科学大臣賞」、「環境大臣賞」を含め24点の作品が表彰され、学研ビル1階、新宿西口プロムナード・ギャラリー、大阪市立中央図書館等に展示されました。学研グループでは各大臣賞の所属学校および「学研賞」受賞校に、学習図書一式を贈呈しています。

このページのトップにもどる

  • 熊本震災復興支援学研グループの取り組み
  • 東日本大震災復興支援学研グループの取り組み

学研グループについて

  • 商品・サービスはこちら
  • 学研グループについて
  • ただいまの株価 YAHOO! FINANCE
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 関連ページ
  • グループ理念
  • グループ事業紹介
  • 学研グループのCSR