Top学研グループのCSR > 学研グループのCSR

学研グループのCSR

学研グループのCSR

“地球と人と社会とともに”学研グループのCSRの原点

幅広い世代のお客様の価値観にお応えし、新たな商品・サービスの提供によって社会に貢献していくことこそ、学研グループのCSRの原点です。
お客様はもとより、お取引先、社員とその家族、株主・投資家、行政機関、地域社会など、すべての「ステークホルダー」の期待に応え、CSR経営を実践してまいります。

  • 私たち学研グループは、「すべての人が心ゆたかに生きることを願い今日の感動・満足・安心と明日への夢・希望を提供します」 という企業理念の基に、教育・情報・文化などの分野で、世の中の人々が求めている価値に応える企業活動を目指しています。
  • 私たちは、学研グループの一員として、長年培ってきた「学研」ブランドに責任と誇りを持ち、法令・社会倫理を遵守し、その社会的責任を果たしていきます。
  • 学研グループの役員及び社員のすべてが、「学研グループ企業行動憲章」に基づいた行動を実践し、コンプライアンス経営を推進していきます。
  • お客様のために

    製品・サービスの高度な安全性と
    適正な販売活動で、お客様の信頼を得ます

    株主・投資家のために

    経営情報を適正に開示し、
    株主・投資家との信頼関係を築きます

    取引先のために

    すべての取引先と公平な関係を築き、
    公正で自由な市場競争を行います

    社員のために

    人権を尊重し、社員が創造性を
    最大限に発揮できる企業風土を築きます

    社会のために

    社会貢献活動や環境保護に取り組み、
    社会の一員としての責任を果たします

  • 学研グループの役員及び社員のすべてが、「学研グループ企業行動憲章」に基づいた行動を実践し、その社会的責任を果たしています。
  • 学研グループは、美しい地球を次の世代に引き継ぐために、出版をはじめとした多様な事業を通し、人々の「地球を大切にする心」を育むとともに、自らの企業活動においても、環境保全に向けて積極的に取り組みます。

  • 環境方針:

    学研グループは以下の環境方針を定め、その実現に努めます。

    環境教育・啓発に関する事業を推進いたします。
    資源を効率的に使用し、環境負荷の少ない事業活動に努めます。
    環境目的・目標を設定し、その結果を見直し、継続的改善に努めます。
    環境関連法規、及びグループ各社が同意する関連の協定等を順守します。
    この方針を全要員に周知徹底させるとともに、一般にも公開します。
  • 印刷用紙調達方針:

    学研グループは「履歴が明らかで適正な材料から作られた紙」の調達を推進します。

    合法性が確認されている木材から作られた紙
    持続可能な管理を行っている森林の木材から作られた紙
    間伐材・端材など未利用材から作られた紙
    回収されたリサイクル資源(古紙)から作られた紙

    学研グループは「環境に配慮しているメーカー」から紙を調達します。

    環境マネジメントシステムの構築など、環境に配慮した事業活動をしているメーカー
    安全性に配慮して化学物質を使用しているメーカー
    無塩素漂白処理での製紙の推進に取り組んでいるメーカー
  • 学研グループ環境憲章を定め、ISO14001環境マネジメントシステムに基づく環境活動に、グループ一丸となって取り組んでいます。

このページのトップにもどる

  • 熊本震災復興支援学研グループの取り組み
  • 東日本大震災復興支援学研グループの取り組み

学研グループについて

  • 商品・サービスはこちら
  • 学研グループについて
  • ただいまの株価 YAHOO! FINANCE
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 関連ページ
  • グループ理念
  • グループ事業紹介
  • 学研グループのCSR