Top学研グループのCSR国際社会に向き合う > 学研グループのグローバルCSR活動

学研グループのCSR

国際社会に向き合う

学研グループのグローバルCSR活動

学研グループでは、持続可能な地球社会の実現に向けたグローバルな連携活動に積極的に取り組んでいます。今後も「社会的責任に関する国際規格ISO26000」や「GRIガイドライン」を参考にしながら、グローバルな視点から取り組みの見直しと改善に努めてまいります。

学研ビル社員食堂TABLE FOR TWO8000食達成キャンペーン開催

学研ビル社員食堂では、世界の食糧問題について考えるきっかけ作りとして、「TABLE FOR TWO」に参加しています。2013年10月には「累計8000食達成」と「国連世界食料デー」を記念した社内キャンペーンを実施し、アフリカの子どもたちに累計8000食の給食をプレゼントすることができました。

●「TABLE FOR TWOプログラム」について

「TABLE FOR TWOプログラム」は、社員食堂の対象メニュー(TFTメニュー)代金の一部を特定非営利活動法人TABLE FOR TWO Internationalを通じてアフリカの子どもたちの学校給食に寄附する活動です。学研ビル社員食堂の利用者がTFTメニューを1食食べるごとにアフリカの子どもたちに給食1食がプレゼントされます。摂取カロリーを抑えたヘルシーなTFTメニューを提供することで社員の食生活改善が図れるとともに、途上国の子どもたちの食糧不足解消に貢献することができます。

● TABLE FOR TWOプログラム参加概要

場所:学研ビル社員食堂(東京都品川区西五反田)
実施日:毎週火曜日
対象メニュー:栄養バランスのとれたTFT専用ヘルシーメニュー

TABLE FOR TWO公式サイト
特定非営利活動法人TABLE FOR TWO Internationalへの寄附金は、東アフリカのウガンダ、ルワンダ、マラウイ、エチオピア等の途上国の給食提供に使われます。

このページのトップにもどる

  • 熊本震災復興支援学研グループの取り組み
  • 東日本大震災復興支援学研グループの取り組み

学研グループについて

  • 商品・サービスはこちら
  • 学研グループについて
  • ただいまの株価 YAHOO! FINANCE
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 関連ページ
  • グループ理念
  • グループ事業紹介
  • 学研グループのCSR