Top学研グループのCSR企業市民としての責任(社会貢献活動) > 地球を大切にする心を育む活動 > 「自然しらべ2010みんなで夏の川さんぽ」

学研グループのCSR

企業市民としての責任(社会貢献活動)

地球を大切にする心を育む活動

学研グループは地球環境と生物多様性を守るために、さまざまな環境保全活動を応援しています。

「自然しらべ2010みんなで夏の川さんぽ」に協力しています

読売新聞東京本社、日本自然保護協会共催の子ども向け環境教育企画「自然しらべ2010みんなで夏の川さんぽ」に協力しています。

「自然しらべ」は、日本自然保護協会が1995年に始めた環境教育プロジェクトで、第1回目から5年ごとに「川」をテーマとしています。

4回目となる2010年は、川の様子に加え、ハグロトンボ、ハンミョウなどの昆虫や野鳥などの川原の生きもの、キクイモ、ボタンウキクサなどの外来植物にも注目し、川の変化をとらえます。

過去のデータと比較することで川の環境変化が分かるとともに、在来種への影響が懸念されている外来植物の状況も分かります。

学研グループでは、身近な川の観察を通じて、「子どもたちの自然や環境を大切にする心を育む」活動として、その趣旨に賛同し、参加した子どもたちに学研の図鑑や文具をプレゼントしています。

  • 熊本震災復興支援学研グループの取り組み
  • 東日本大震災復興支援学研グループの取り組み

学研グループについて

  • 商品・サービスはこちら
  • 学研グループについて
  • ただいまの株価 YAHOO! FINANCE
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 関連ページ
  • グループ理念
  • グループ事業紹介
  • 学研グループのCSR